hair cafe Atease BLOG
2022.11.27

やってくれましたね~ Go for it SAMURAI JAPAN ”No Boundaries”

さいたま市文化センタ-前 寛ぎの少人数制プライベ-トサロン
オトナの為のビュ-ティ-&メンテナンス
高品質オ-ガニック 美容室 Ateaseです

11/27(日) 14:30

店内室温:20.8度 湿度:44%

本日も 常時開放 常時換気

天高く気持ちの良い空

秋晴れ

今夜 19:00

サッカーワールドカップを観られる予定の方
多いのではないでしょうか

今回はなんとなく
イマイチ盛り上がりに欠けていたような感が有りましたが

やってくれましたね~
「初戦優勝候補ドイツ相手の思わぬ?勝利」
懸命な選手たちの勇姿

「にわかファン」が急増するとかなんとか
言われようがどうしようが盛り上がる事は良い事で
明るい話題の少ない近頃の日本の社会への
ビタミン剤,カンフル剤に成ってくれるでしょう

そして今夜
予選リーグ突破が決まるかも知れません
一昔二昔前だったら・・・
又どうせフィジカル,メンタルでやられちゃったりするんじゃないの?

となるところかもしれませんが

Big Mouthと言われようとも本気で優勝を目指している選手も多々いるようですし
きっと今夜予選突破を決めてくれるでしょう

欲を言えば1位通過

JFAの掲げる【新しい景色】へと

導いて欲しいですね~

期待しましょう!

その為には選手や関係者たちの力だけでは足りません。
サポーター,国民の応援が大きな力になります。

一部メディア等の悲観的な意見を真に受けてのどうせ無理でしょ的な思いでは無く
選手たちの熱き想いとハードワークを信じて
たとえ万が一先制されたとしても最後まで
ドイツ戦は先制された後に観るのをやめた方が多いそうですけど・・・

なんて私がどうこう言える事ではないですけど

もう一つ
得点を挙げた選手は勿論ヒーローなんですが
そこへ行きつく過程などなどまでを観て頂けると~

陰の立役者と言うのは少し表現が違う様な気もしますが,
直接はボールに絡んでいない周りの選手の動き
相手へのプレスを掛けていく動き
味方のパスコース,オープンスペースを作りだす為の動き
相手のパスコース,オープンスペースを潰す為の動き
チームを鼓舞するプレー,声掛け
ベンチワーク
その他にも多々多々ありますが
全てがうまく嚙み合っての結果

堂安選手の劇的な同点ゴール
本人が言っていたようにゴッツアンゴールでは有りますが
そこに至るまでには
冨安選手からパスを受けた三苫選手の中へ切込むドリブルからの
南野選手への縦へのスルーパス,
南野選手の相手が嫌がるシュート気味の強いパス,
果敢にゴールを狙い走り込む浅野選手の動き
そこへこぼれ球を狙い走り込んだ堂安選手の詰め
ほんの10秒間ボールに絡んでいた選手だけでもこれだけの繋がりが有りました。

浅野選手の逆転ゴ-ルはボールを背負っての走りながらのトラップ,ボールコントロール,シュート
全てが完璧で世界でのTOP選手でも難しいような神業でしたが,
起点は遠藤選手が中盤でファールを受けた所からのリスタート,
板倉選手からの相手の背後をつくロングパスからでした。

今大会注目されているチームの中心的な存在の選手たちも目立ちはしていませんが奮闘されていました。
遠藤選手,チーム内デュエル勝利数NO1,中盤での頼もしい起点と成っていました。デュエル勝利数NO2鎌田選手,得点にこそは絡みませんでしたが走行距離データでは一番走っていたようです。
MF伊藤選手,あれだけ走り続けて大丈夫かなと感じるくらい最前線から最終ラインまでフルタイム終始プレスをかけ続けていました。
他にもいろいろとありますが~
フィールド全体,全員の動きを観て頂けると
報われる選手たちが増えるのかな~と


奇跡の勝利と言われている方々が多いようですが
日本の勝利は必然であったと分析する専門家もいます。

私も後者だと思います。

全ての選手の闘志が途切れる事無く伝わってくるゲームでした。
格上と称される相手に果敢に挑み泥臭くもあり全員で守り全員で攻め
勝利への強い思いと献身的なプレー
完全に相手を上回っていたと思います。

何かに挑もうとしている者たちへ
感動と勇気を与えてくれましたね~

長くなりましたが
今回はAteaseからのお知らせは特にありません
m(__)m